弁理士紹介 » 小林 隆嗣

材料・バイオグループ

小林 隆嗣

弁理士

2013年 弁理士試験合格/登録番号 現在登録申請中(知財業務開始年 2018年)

専門分野

生物化学、歯学、食品・化粧品素材

学歴

東京大学理学部生物化学科卒
東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了 博士(理学)

職歴

国立系科学研究機関にてタンパク質工学研究に3年間従事
食品メーカーにて機能性食品・化粧品素材の研究開発に8年間従事
ユニアス国際特許事務所に勤務 (2018年ー現在)

所属

日本弁理士会(現在登録申請中)

資格

甲種危険物取扱者
知的財産管理技能検定2級

論文

1. Kobayashi T. et al. Structural basis for orthogonal tRNA specificities of tyrosyl-tRNA synthetases for genetic code expansion, Nat. Struct. Biol. 10, 425‒432 (2003).
2. Kobayashi T. et al. Structural basis of nonnatural amino acid recognition by an engineered aminoacyl-tRNA synthetase for genetic code expansion, Proc. Acad. Natl. Sci. USA 102, 1366‒1371 (2005).
3. Kobayashi T. et al. Structural snapshots of the KMSKS loop rearrangement for amino acid activation by bacterial tyrosyl-tRNA synthetase, J. Mol. Biol. 346, 105‒117 (2005).
4. Mukai T.*, Kobayashi T.* et al. Adding l-lysine derivatives to the genetic code of mammalian cells with engineered pyrrolysyl-tRNA synthetases, Biochem. Biophys. Res. Commun. 371, 818‒822 (2008). (*equal contribution)
5. Kobayashi T. et al. Recognition of non-alpha-amino substrates by pyrrolysyl-tRNA synthetase, J. Mol. Biol. 385, 1352‒1360 (2009).
6. Tanaka T., Kobayashi T.* et al. Optimization of calcium concentration of saliva with phosphoryl oligosaccharides of calcium (POs-Ca) for enamel remineralization in vitro, Arch. Oral Biol. 58, 174‒180 (2013). (*corresponding author)

技術経験分野

生物化学(タンパク質・核酸工学、酵素、遺伝子工学、構造生物学)
歯科関連素材(う蝕・歯周病予防素材 等)
食品(機能性食品素材、糖質関連素材、菓子 等)
化粧品素材(ヘア・スキンケア用機能性素材)