弁理士紹介 » 東田 進弘

ライフサイエンス 部

東田 進弘

パートナー弁理士

2003年 弁理士試験合格

専門分野

有機化学、高分子化学、無機化学、合成化学等

学歴

京都大学工学部 合成化学科卒業
京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻 修士課程修了

職歴

化学メーカー研究開発部門

所属

日本弁理士会(JPAA)
・特許委員会委員(2017年~現在)
・知的財産支援センター運営委員(2018年~現在)
関西特許研究会(KTK)
NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機)採択審査委員会委員(~2020年夏)

研修等

ドイツ法律事務所 Vossious&Partner主催 Training course on European and German Patent Law修了(2019年, München)

講師・著作歴

2020年1月 日本弁理士会・北海道会主催・特許セミナー(札幌) 講師担当
2019年6月 日本弁理士会主催・公開フォーラム(特許・大阪) 講師担当
2018年2月 日本弁理士会主催・公開フォーラム(特許・大阪) 講師担当
国立高等専門学校・知財セミナー(各地、2018年、2019年) 講師担当

月刊パテント 2020年5月号 Vol. 73 No. 5 50項(共著)
月刊パテント 2019年2月号 Vol. 72 No. 2 79項(共著)
技術情報協会出版 共著「認知症の早期診断技術と進行抑制/予防薬・機能性食品の開発」第 5 節 抗認知症食品における特許戦略 (2019年)