弁理士紹介 » 石川 克司

意匠・商標グループ

石川 克司

パートナー弁理士 グループ長

2003年 弁理士試験合格/登録番号 第13121号(知財業務開始年 2003年)

専門分野

商標、意匠、不正競争防止法、著作権法

学歴

大阪経済法科大学経済学部卒業

職歴

他特許事務所に約3年間勤務
ユニアス国際特許事務所に勤務(2007年ー現在)

所属

日本弁理士会
関西特許研究会(KTK)
・意匠商標部会幹事(2011年)
西日本弁理士クラブ

資格

特定侵害訴訟代理付記弁理士(2007年)

ひとこと

迅速・丁寧をモットーに、クラアント第一主義でのリーガルサービスを心がけております。また、審判事件・訴訟事件及び警告案件も多数関与しておりますので、商標・意匠の出願のみならず、権利行使などの場面でもトータル的なサポートが可能です。

講師歴

大阪工業大学 知的財産学部 非常勤講師(2013年-現在)
大阪工業大学専門職大学院 知的財産研究科 非常勤講師(2015年-現在)
食品開発展2017セミナー「商品ネーミングのコツ・商標弁理士が教える4つのポイント」(2017年10月)
企業内インハウスセミナー「機能性表示食品・食品のブランド戦略~御社商品の高付加価値化の実現~」(2018年2月)

情報機構主催セミナー「機能性表示食品・健康食品における知財戦略」(2018年6月)
R&D支援センター主催セミナー「商標・意匠を活用したブランディング戦略」(2018年9月)
食品開発展2018セミナー「機能性表示食品のブランド戦略‐商標弁理士の教える3つのポイント」(2018年10月)
食品開発展2018セミナー「商品ネーミングのコツ‐商標弁理士の教える4つのポイント」(2018年10月)

経験分野

(1)国内および外国での商標・意匠の権利取得及び調査関連
(2)無効審判、異議申立、訴訟事件
平成20年(ワ)第8486号など
不正競争事件、意匠権・商標権の侵害訴訟事件に関与(和解により終了したものも含む)
(3)ライセンス交渉や警告事件の対応など