弁理士紹介 » ピータース ジェリー

顧問

ピータース ジェリー

顧問 米国弁理士

1998年 米国弁理士試験合格

専門分野

物理学、生物学

学歴

米国ダートマス大学で物理・生物を専攻し卒業

職歴

米大手半導体生産工場でフォトリソ担当技術師として勤務
米インクジェットプリンターのベンチャー企業で研究開発に従事
米法律事務所で米国弁理士として勤務
個人事務所JTT Translation Servicesで特許翻訳や米国出願代理に従事(1990年-現在)
2012年よりユニアス国際特許事務所顧問

所属

米国弁理士会(NAPP)
関西特許研究会(KTK)
Dartmouth Entrepreneurial Network (DEN)

資格

米国弁理士(1998年)
アメリカ翻訳者協会(ATA)による和英翻訳者認定(1993年)

講師歴

関西特許研究会講演者(2001-2003年; 2011年-現在)
京都センチュリーホテルで企業知財部向け「米国特許出願に関する基礎知識」講演者(2011年)
7th Annual New England Translators Association Conference (NETA) 講演者(2003年)
13th International Japanese-English Translation Conference (IJET) 講演者(2002年)
Foreign Intellectual Propert Society (FIPS)講演者(2001-2002年)

著作歴

「The Disappearing Rule of Addition」(2004年)