2018.8.15 新着情報 » 石川弁理士、春名弁理士の取材記事「知財を活用した製品ブランディング」が、健康産業新聞の特集に掲載されました。

石川弁理士、春名弁理士の取材記事「知財を活用した製品ブランディング」が、健康産業新聞の特集に掲載されました。

知財権ミックス戦略において、特色の異なる特許権、商標権等をどのように使い分けると効果的であるのか、新商品のビジネス戦略、商品ネーミングのポイントと留意点などについて分かりやすく解説しています。

詳細は健康産業新聞8月15日発行号をご覧ください。

内容にご興味がございましたら、弊所までお問合せください。

※食品専門の連絡先 food■unius-pa.com ※御手数ですが、■を@に替えてください。

意匠権の強み、商品ブランディングにおけるデザインの役割等、弊所が注力しているポイントについて