2018.8.16 新着情報 » 梶崎弁理士が、情報技術協会主催のセミナーで「アジア諸国への特許出願・権利化とその留意点」について講演を致しました。

梶崎弁理士が、情報技術協会主催のセミナーで「アジア諸国への特許出願・権利化とその留意点」について講演を致しました。

日時:平成30年8月10日 10時~11時30分
場所:[東京五反田]情報技術協会セミナールーム
講演趣旨:
近年、日本企業にとって、アジア主要国だけでなく、東南アジア諸国への特許出願・権利化の重要性が高まっている。主要国では特許制度が整備され、実務や判例も確立されつつあるが、他の諸国では、これらが発展途上にあるといえる。本講演では、アジア諸国に出願する上で知っておくべき各国の特許制度と、権利化の際の留意点について述べ、権利行使の現状についても言及したい。その際、韓国・中国・台湾を中心に、各国の制度や実務等を比較しつつ、東南アジア諸国で特に注意すべき点についても触れる。

講演内容にご興味がございましたら、弊所までお問合せください。

※連絡先 office■unius-pa.com ※御手数ですが、■を@に替えてください。