2018.5.30 新着情報 » 梶崎弁理士、谷口弁理士の論文が、小松陽一郎先生古希記念論文集に収載されました。

梶崎弁理士の論文「特許要件-進歩性(4) 化学関連発明の進歩性判断(特に効果の参酌)は、どのように行われるか」

谷口弁理士の論文「特許無効理由としての補正要件違反」

上記論文が、小松陽一郎先生古希記念論文集「特許権侵害紛争の実務-裁判例を踏まえた解決手段とその展望-」に収載されました。

詳細は小松陽一郎先生古希記念論文集の紹介ページをご覧ください。

http://www.seirin.co.jp/book/01734.html

論文内容にご興味がありましたら、弊所までお問合せください。

※連絡先 office■unius-pa.com ※御手数ですが、■を@に替えてください。