2017.12.2 新着情報 » 弊所における健康経営について

ユニアスにおける健康経営の取り組み

2017年より健康経営企画部門を創設し、所員の心身の健康を考え、
各自の能力を最大限に発揮できる組織を目指す取り組みを開始致しました。

ユニアス健康経営宣言

ユニアス国際特許事務所は、「各個人の持っている能力を最大限に発揮できるようにする」との企業理念を実践するため、従業員の心身の健康を重要な経営課題と捉え、
健康の維持向上に努めることを宣言致します。

これにより組織全体の生産性を高め、クライアント企業様や社会に必要とされる存在となって、社会の発展に貢献していくことを目指します。

2017年12月
梶崎 弘一

「健康経営企画部門」の設置について

健康経営優良法人の取得を目指すことの提案が所内であったことをきっかけにして、
2017年4月に、「健康経営企画部門」を設置致しました。
副所長が部門責任者を務め、弁理士(2名)、国内・外国事務(各2名)による推進体制となっており、所内が一丸となって健康経営を進められるよう組織されています。

具体的取り組みについて

  • 従業員の健康診断受診率100%を継続致します。再検査等の受診勧奨致します。
  • スポーツクラブ利用を通じた運動不足解消のための健康施策を提供致します。
  • 脂質、血圧、血糖値、尿酸値を指標とする改善目標値を設定して、健康改善を実施致します。