2016.10.6 新着情報 » [セミナー予告]知財判例セミナー「パラメータ発明の新規性 / 進歩性に関する審判決の最新傾向」を開催いたします

既存の技術に対して切り口を変えただけのパラメータ発明に特許が成立し,自社の事業の妨げとなる場合があります。しかし,一旦成立したパラメータ特許は,なかなか取消・無効にできないのが現状です。
今回は,約 20 年前よりパラメータ発明について執筆・講演を行ってきた弊所の梶崎弁理士が,最近の代表的な無効審判と取消訴訟の審判決を取り上げて,新規性 / 進歩性の判断の現状と取消・無効にするのが困難な理由について解説します。

詳細につきましては、下記PDFをご覧下さい。


大阪会場

1.日時
平成28年11月11日(金) 18:30~20:00(開場18:00)
2.場所
TKP 新大阪ビジネスセンター
・住所:大阪府大阪市淀川区西中島 5-13-9 新大阪 MT ビル1号館 4F(弊所入居ビルの4階です)
・HP:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-shinosaka/access/

東京会場
1.日時
平成28年11月22日(火) 18:30~20:00(開場18:00)
2.場所
TKP 東京駅日本橋カンファレンスセンター
・住所:東京都中央区八重洲 1-2-16 TG ビル本館 2F
・HP:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/

お申込方法
1.E-mail
①ご勤務先、②ご氏名、③東京/大阪のご希望会場、をご記入の上、下記メールアドレス宛にE-mailにてお申込下さい。
E-mail seminar@unius-pa.com (セミナー担当 宛)
2.FAX
上記開催要項2ページ目の「知財判例セミナー 参加お申込(FAX)」欄に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込下さい。