2015.6.5 新着情報 » 知的財産セミナー「合衆国重要判決とそこからみえる米国特許の動向」を開催いたしました

アメリカ合衆国は判例法主義の国であり、重要判決を正しく理解することは、権利化手続や侵害訴訟等、実務を行う上で重要であるといえます。
そこで、今回は、米国弁護士であられる、Studebaker Brackett PCの矢部達雄先生をお招きし、過去20年の重要判決(合衆国最高裁判決、及び、CAFC大法廷判決)の概要とそこからみえる米国特許の動向について、最新情報を踏まえつつお話しいただきました。

主な講演内容
・ 過去20年の重要判決(合衆国最高裁判決、及び、CAFC大法廷判決)の概要
・ 重要判決の実務への影響

日時
平成27年6月5日(金) 15:30〜19:00
※本セミナーは全て無料です
15:30〜開場
16:00〜18:00 セミナー(途中で休憩あり)
18:00〜19:00 交流会

会場
新大阪MTビル1号館(弊所入居ビル)3階
TKP新大阪ビジネスセンター

講師
矢部 達雄 先生

Studebaker Brackett PC
米国弁護士

セミナーの様子