2013.10.3 新着情報 » 梶崎弁理士と丹野弁理士が、ドイツ、デンマーク、イギリスの特許事務所を訪問し、日本のプラクティスについてセミナー講師を勤めました。

弊所の梶崎弁理士と丹野弁理士が、ドイツ、デンマーク、イギリスの特許事務所を訪問し、日本のプラクティスについてセミナーを開催しました。
 タイトルは、それぞれ「Recent Changes in JP Unity and Amendments」と「Attention Point of Japanese Patent Practice」です。
 各事務所の弁理士は、日本の実務に大変興味を持っており、質疑応答も活発に行ないました。
 弊所は、外国代理人との間で、実務に関する多くの情報を共有することで、円滑な知財業務が行なえると考えています。