2013.6.12 新着情報 » 知的財産セミナー「改正米国特許法と最近の実務」を開催いたしました。

米国特許法は、2013年3月16日をもって先願主義への移行等を含め、一連の改正が全て発効
しました。改正米国特許法を正しく理解し、そのポイントを押さえた実務対応を心掛けることは、
企業等における知財戦略の推進に必ずや資するはずです。
そこで、Westerman, Hattori, Daniels & Adrian, LLPの木梨先生のご協力の下、改正米国特許
法への対応について、最新情報を踏まえつつ、日本語で分かりやすく解説していただきました。
また、今回は2部構成とし、外国出願時の英訳に関する注意事項について、弊所顧問米国弁理士
によるセミナーを開催致しました。

主な講演内容(全て日本語で行います)
第1部  翻訳に関する注意事項
第2部  改正米国特許法と最近の実務

日時
平成25年6月12日(水) 14:30〜19:00
※本セミナーは全て無料です
14:30〜開場
15:00〜16:00 第1部講義
16:00〜18:00 第2部講義
18:00〜19:00 交流会

会場
新大阪MTビル1号館(弊所入居ビル)4階
TKP新大阪ビジネスセンター

講師
第1部 Gerald T Peters  氏
(業)ユニアス国際特許事務所 顧問
米国弁理士

第2部 木梨 貞男 先生
Westerman, Hattori, Daniels & Adrian, LLP
米国特許弁護士・パートナー

セミナーの様子